いつもINFOHUBをご利用いただきありがとうございます。
2月22日から2月28日の間にiOSアプリ「INFOHUB」にて公開された様々な記事の中から、ユーザーの皆さまから多くの閲覧を集めた記事を記事ご紹介します。

1|頭の良さよりも重要な、スタートアップ経営者の知的体力

コロナ禍で「リモートワーク」が広がりました。自由になった反面、コントロール、つまり自己管理をうまく行わなければ、生活リズムが崩れ、生産性も心の豊かさも下がってしまいます。

リモート時代こそ真のワークライフバランスが求められます。

2|リゾートや地方に人気が集まる「Zoom Towns(ズーム・タウン)」現象。地方と都市のパラダイムシフトか?

コロナ禍における都市部でのロックダウンやリモートワークの推進により、人口密度が高く生活費も高い都心からの人口流出が続いている。

2020年3月以降、労働人口の60%がリモートで働くアメリカでは、特にこの傾向が顕著だ。カリフォルニア州では、賃料の高いベイエリアで生活していた富裕層が、郊外やリゾート地・地方などの準郊外に移動する傾向が目立っている。

テック企業の集積で有名であるベイエリアやマウンテンビューの賃貸価格は、コロナウイルスの影響で2020年に20%以上下落(例年比)。逆に、リゾート地として知られるランチョクカモンガ(Rancho Cucamonga)はベイエリアからの人口流入で13%以上賃貸価格が上昇するなど、今までにない大きな不動産価格の変動が起きている。

[PR]ビシネスニュースアプリ「INFOHUB」をダウンロードしよう


3|『それをお金で買いますか』図解

ハーバード白熱教室で有名なマイケル・サンデルさんの『それをお金で買いますか 市場主義の限界』を図解しました。

どんどん社会の中に市場取引ができる領域が広がる中、市場の役割はどこまで認めるべきか?ということを問う本です。

2012年に出版された本ですが、この本で問われている内容は、今もなお色あせない、むしろ今こそ深刻に考えなきゃいけない問題なんじゃないかなと思います。

4|ビジネススキルとしての「投資力」

グローバルな時代になるにつれ、必要とされるビジネススキルも多様になってきました。

書店に行くと、昔からある資格の他、以下のビジネス書が所狭しと並んでいます。

●プレゼン力
●コミュニケーション力
●マネジメント力
●ロジカルシンキング
●営業力
●英会話スキル

これらに加えて、これからは「投資力」という新たなジャンルが、必要なスキルになってくるでしょう。

なぜ投資力が、これからのビジネスマンにとって必要なのか?

5|暗いところでもiPhoneを快適に見る5つの方法

暗いところでiPhoneの明るい画面を見ていると、眼精疲労になったり、夜中に眠れなくなったりすることもあります。しかし、アクセシビリティの設定の1つである「ダークモード」を使えば、この問題は解消できるでしょう。

今回は、暗いところでも快適にiPhoneを見られるようにする5つの方法をご紹介します。

6|アップル、新「Macの向こうから」CM公開。47都道府県のクリエーター登場

アップルが「Macの向こうから」の新キャンペーンを開始しました。

2月24日から始まった新キャンペーンのCM「Macの向こうから - 日本でつくる」は、学生に向けどこにいてもMacで創造性を発揮できるというメッセージを込めて、日本全国47都道府県のクリエーターと作品をフィーチャーする内容です。

7|グーグル、有名なAI研究者をまたも解雇「私は完全に消され、チームは奪われてしまった」

米グーグル(Google)の倫理的AIチームを務めるマーガレット・ミッチェル(Margaret Mitchell)氏は2月19日、自身のTwitterアカウントで同社に「解雇された」とツイートした。Twitter上では同情の声や、今後の活動を応援する声が寄せられている。

グーグルと言えば、同じく倫理的AIチームの共同リーダーを務めるティムニット・ゲブル(Timnit Gebru)氏が現地時間2020年12月2日、自身のTwitterアカウントで、同社に解雇を通告されたと明らかにし、大きな波紋を呼んだばかりだ。

8|「雇いたいのは、壊れず正確に動く“手と足”」発言から100年 時代で変わる「企業が求める働き方」と「労働者の働く動機」

創設以来、35年以上にわたって日本の組織開発をリードし、実践と研究の両面において最先端の取り組みを行ってきた、株式会社ヒューマンバリューの代表取締役社長 兼清俊光氏。同氏が登壇されたイベント「共創を生み出す組織開発~第4次産業革命における組織と個人のあり方~」の模様を公開します。

9|プロジェクト管理に役立つツール「ジュリアン・デートカレンダー」とは?

突然ですが、ここで問題です。

「55/311」は何を表しているでしょうか?

「311分の55?」「割り算すると17%くらいになるけど、何かの割合?」

正解は、「ジュリアン・デート(Julian Date)」のルールに則った2021年2月24日の表し方なんです。IBMのWebメディアMugendai(無限大)に、その気になる詳細がまとめられていました。

10|自己肯定感を高め、ストレスなく生きたい人へのおすすめ本10選

カフェインレスのコーヒーやお茶といった飲み物が健康志向の人々に受ける一方で、仕事や勉強の際の集中力増強剤として、カフェイン入りのドリンクを好んで飲用する人も多い両極端な昨今、スイスのバーゼル大学は、カフェインを定期的に摂取する人は脳の構造が変化するとの研究結果を報告しています。