• マーケティングの仕事をしてみたいがどんなスキルが必要なのかわからない
  • マーケティングの仕事をしているが、スキルアップには何をしたらいいのかわからない

マーケティングをしている人や興味を持っている人の中には、このようなお悩みを持っている人がいるのではないでしょうか?

実は、マーケティングは、自分の置かれている環境やなりたい姿から逆算すると、自然に身につけるべきスキルが見えてきます。

この記事では、マーケティングに必要とされるスキルやスキルアップ方法について紹介します。

マーケターの仕事内容は商品やサービスが売れる仕組みをつくる

まずはマーケターとはどんな仕事をするのか解説します。

マーケティングとは「売れる仕組みを作る」仕事を指します。顧客ニーズ(市場機会)発見のため市場を調査し、結果を分析して商品やサービスが儲かる戦略を立案します。

データに基づいた資料やその分析結果から戦略や改善計画を立案・実行するため、基本的には「数値」に基づいて立案・実行します。

マーケターとはどんな仕事をするのか、そもそもマーケティングとは何かわからない人は以下の記事を参考にしてください。

マーケティングに必要なスキルの選び方3つ

では、マーケティングの仕事をするにあたり、必要とされるスキルにはどのようなものがあるのでしょうか。必要とされるスキルは人によってさまざまなため、まずは自分にあったスキルを見つけましょう。

ここではマーケティングに必要なスキルの選び方を3つ紹介します。

自分の理想のキャリアから逆算する

自分が将来どんなマーケターになりたいのか、どんなスキルをどんな場所で発揮したいのかキャリアを考案しましょう。

マーケターの仕事にも「商品開発」や「販売促進」などさまざまな仕事が存在します。また、マーケティングをする企業も「事業会社」か、マーケティングの「支援会社・代理店」などの選択肢があります。

将来どんなマーケターになりたいのか、どんなスキルをどんな場所で発揮したいのかキャリアを考案したら、それに必要なスキルを考案しましょう。

また、有資格者の場合は、キャリアアップの際にそのメリットを享受することも期待できます。

以下の記事では、マーケティングで活躍できる14の資格の紹介と比較をしていますので、参考にしてみてください。

環境が必要としているスキルを身につける

現在行っている事業や、働いている会社で必要とされるマーケティングスキルを身につける方法です。

例えば、現在商品開発で商品の市場を分析するマーケティングをしている場合、商品の市場を調査し、分析する「調査・分析」能力が必要とされます。

このように環境が必要としているスキルを考えて身につければ、市場価値が高まるだけでなく、仕事でも結果にコミットでき評価も向上します。

自分がどんな環境でマーケティングをしているのか、その環境で必要とされるスキルは何か考えてみましょう。

マーケティングは、マーケティングだけやればいいというわけではない

マーケティングの仕事ではマーケティング以外のスキルも求められます。

例えば、商品の市場を調査・分析するだけでなく、そこから商品の改善案を立案する必要がある場合も存在するからです。その場合、調査・分析能力だけでなく、改善案を考案するスキルやプレゼンテーション能力も必要とされます。

このように、マーケティングの仕事では、マーケティング以外のスキルも求められるため、付随するスキルも身につける必要があります。

[PR]ビシネスニュースアプリ「INFOHUB」をダウンロードしよう


マーケティングに必要なスキルは2つに大別される

マーケティングに必要とされるスキルにはどのようなスキルがあるのでしょうか。マスはスキルの種類について紹介します。

マーケティングに必要なスキルは大きく分けて「仮説を構築するスキル」「施策を遂行するスキル」2つあります。

仮説を構築するスキル

1つ目は仮説思考を身につけるスキルです。

「仮説思考」とは、今ある限られたデータなどの情報のみで問題解決策を導き出す仮説をたてて、最も妥当な結論を導き出す考え方です。

マーケティングで仮説思考を使うならば、例えばどの価格帯で商品を売るのか考えるとき、「商品市場の価格のデータから、この商品市場では、どれくらいの価格帯で商品を売れば売れるのでは?」といったように考えます。

この仮説思考を身につければ、問題解決のために必要な情報を網羅でき、素早く問題を解決できます。仮説思考ができない場合、結論に至るまでの行動が多くなり課題解決に時間や手間がかかってしまいます。

施策を遂行するスキル

2つ目は、施策を遂行するスキルです。市場を分析したり集客方法を立案したら、その施策を遂行しなければなりません。また、考案した施策をどう遂行していくのか、成果がでる遂行方法も考えなければなりません。

その上で、チームで施策を遂行する場合は、チームをマネジメントするスキルも必要となります。

施策した案は実行しなければ成果は出なく意味がないため、遂行するスキルも必要です。

マーケティングに必要な9つのスキル

具体的にマーケティングに必要なスキルを9つ紹介します。

2017年時点のMcKinsey Marketing Partners の調査では、デジタル広告、コンテンツの作成とキュレーション、およびコンテンツ戦略といったデジタルマーケティング領域が最も需要の高いスキルであるように思われます。

マーケティングの各スキルへの需要を調査.デジタルマーケティング領域で高いスキルの需要がみられた.

1.ユーザーの生態系における情報収集力

マーケティングに必要なスキルの1つ目は、ユーザーの生態系における情報収集力です。商品やサービスのユーザーについての情報を集める能力です。

具体的には、提供する商品やサービスについての認知度や、利用頻度などの情報です。

また、提供する商品やサービスによっては、ユーザーがどのような生活を送っているのかも必要な情報となるでしょう。

2.調査・分析能力

マーケティングに必要なスキルの2つ目は、調査・分析能力です。これはマーケティングスキルの基本と言っていいほどこのスキルは必要です。

商品やサービスの市場やそれに関する情報を適切に調査し、その結果を分析します。

調査対象を適切に定め、必要とされる情報にあった調査項目を用意するそこが重要です。ターゲットと離れた層や調査する人数が極端に少なければ、調査する意味がありません。

分析能力は、調査内容を適切に分析する能力です。調査結果をどの軸で分析するかによっても結果の捉え方は変わってきます。そのため、目的にあった分析が重要です。

3.認知・集客のスキル

マーケティングに必要なスキルの3つ目は、認知・集客のスキルです。いかに商材をターゲット層に認識してもらうか、認知してもらい購入までのプロセスに持ち込めるかが重要です。

いくら的確なユーザー調査や市場調査をして分析しても、認知・集客のスキルがなければ商材は売れません。マーケティングの仕事である売れる仕組みをつくるには、商材がユーザーにいかに認知され、集客につながるかも重要です。

4.コンバージョン率を向上させるスキル

マーケティングに必要なスキルの4つ目は、コンバージョン率を最適化するスキルです。

まず、コンバージョン率とは、Webサイトや特定のWebページに訪れたユーザーのなかで、どの程度コンバージョンに至ったかを示す数値です。

つまり、訪れたユーザーのうち、どれくらいがこちら側が意図した行動をとったかを測る数値です。

このコンバージョン率を改善して向上すれば、売上向上に繋がります。つまり、商品やサービスを売れる仕組みがつくれ、マーケティングに直結します。そのため、コンバージョン率の最適化はマーケティングに必要なスキルといえます。

5.リテンションを向上するスキル

マーケティングに必要なスキルの5つ目は、リテンションを向上するスキルです。

リテンションとは、維持や保持を意味しており、マーケティングの世界においては、「既存顧客との関係を維持していくためのマーケティング活動」とされます。

マーケティングでは商材の新規開拓とイメージされやすいですが、既存顧客との良好な関係を築き売上や集客につなげる、いわばカスタマーサクセスのような要素も存在します。

そのため、リテンションを向上するスキルはマーケティングにおいて必要なスキルなのです。

6.制作

マーケティングに必要なスキルの6つ目は、制作スキルです。

制作スキルは自社のブログやホームページを運用する際に役立ちます。

近年ではネットの普及率が高く、ネットでのユーザー認知・集客や売買が普通ですので、商品やサービスが売れる仕組みを作るならば、ネットとの接点は欠かせません。

そのため、Webサイトなどの制作スキルはマーケティングに必要とされるスキルです。

7.開発・エンジニアリング

マーケティングに必要なスキルの7つ目は、 開発・エンジニアリングスキルです。

先程の6つ目の制作スキルと類似しますが、開発やエンジニアリングスキルも必要とされます。商品やサービスを売れる仕組みにアプリケーションなどが関わってくる場合、開発に関する知識も必要となります。

また、既存ツールなどではできない複雑な数値計測も、開発によって実現できます。

そのため、開発やエンジニアリングに直接関与して作業することはなくても、開発やエンジニアリングに関する知識はあるべきです。

8.マネジメントスキル

マーケティングに必要なスキルの8つ目は、 マネジメントスキルです。

プロジェクトを遂行するにあたり、マーケティング部門では営業部をはじめとする他部署や他の事業部と関わる機会が多くあります。また、チーム単位でプロジェクトを遂行する場合もあります。

そこで、マネジメントスキルが必要とされます。プロジェクトを遂行する過程でなにがどれだけ進んでいるのか進捗を管理します。チームで動く場合は、チームのメンバーに任せた仕事が予定通りに進んでいるか管理します。

9.プレゼンテーション能力

マーケティングに必要なスキルの9つ目は、 プレゼンテーションスキルです。

マーケティングは、マーケティング以外の部署と連携することが頻繁にあるため、複数の人を巻き込むためのプレゼンテーション能力が必要とされます。

プロジェクト内容が部署外の人に納得されなければ、遂行できないため、自分たちのプロジェクト内容を理解し、納得してもらえるようなプレゼンテーションができるようにしましょう。

マーケティングのスキルアップに役立つ資格4選

実際にマーケティングのスキルアップに役立つ資格を4つ紹介します。

マーケティングに関連する資格の取得により、スキルアップしたかどうかが目に見えて実感できます。また、資格の勉強をするに当たり、必然的にマーケティングに必要なスキルが身につきます。

マーケティングの資格に関する詳細の記事はこちら

Webアナリスト検定

Webアナリスト検定とは、日本Web協会が主催するGoogleアナリティクスの分析を中心とした検定です。

5時間/1日という短時間で、アクセスマーケティングの解析スキルやマーケティング状況を元に実践で役立つスキルを取得できます。Webマーケティング業界で働く場合は、ほとんどが必須の知識に関する試験といってよいでしょう。

 Webマーケティングの知識を広く浅く身につけたい人にオススメの試験です。

ウェブ解析士

ウェブ解析士では、Webマーケティングの基盤となるウェブ解析について学べる資格です。

フォローアップ試験やエキスパート講座等を通して、知識・能力を常に向上させる環境が整っているため、時代に即したウェブ解析スキルが身につけられます。また、実務ですぐに使えるノウハウを学ぶため、すぐに実践して業務に役立てられます。

ウェブ解析士には、

  • ウェブ解析及びウェブマーケティングの知識を習得する「ウェブ解析士」
  • KPI設定や戦略立案のほか実践的な提案・コンサルティングスキルを習得する「上級ウェブ解析士」
  • ウェブ解析士の育成や企業研修等の講師に必要となる教育・指導スキルを習得する「ウェブ解析士マスター」

の3つがあります。

統計検定

統計に関する知識や活用力を評価する全国統一試験です。最近では、マーケティングにおける市場調査や製品開発などで、データサイエンティストの需要が増加しています。

そのため、統計検定を受験するひとは増えてきています。

統計検定は、4級、3級、2級、準1級、1級、統計調査士、専門統計調査士、データサイエンス基礎の8区分の資格が公開されています。

マーケティング・ビジネス実務検定

マーケティング実務の知識を総合的に判定するための検定試験です。仕事ですぐに役立つトータルなマーケティング実務知識や時事情報・実務時例が習得できます。

テキスト・問題集で試験対策する方法のほかに通信講座や通学講座があります。

マーケティングに強くなるスキル・資格を身に着けよう

マーケティングに必要とされるスキルや資格を紹介しました。これらのスキルや資格を身につければ、マーケティングに関する知識が身につきます。

現場で必要とされるスキルや将来自分がなりたいキャリア像から逆算してスキルや資格を取得しましょう。

マーケティングのスキルは実践で磨こう

マーケティングは,マーケティングに関する能力を持っていても、それに関する知識があっても実践しなければ意味がありません。マーケティングのスキルは実際にマーケティングの仕事を通して磨きましょう。

しかし,そんなみなさんの中には、

「実践する環境や案件がない」
「自分で案件を探している時間がない」

といった悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか?

そんなみなさんに,デジタルマーケティングに関するフリーランスや複業向けの仕事マッチングサービス,jobhuntをご紹介します。

jobhuntを利用する4つのメリット

jobhuntを利用するメリットを4つ紹介します。

他の求人サービスとは違い、高水準・高単価な案件が揃っているため、マーケティングのスキルを高めるには最適なサービスです。

チャレンジングでやりがいのある面白い案件を厳選

案件をデジタルマーケティング・新規事業・PoC・DX・コンサルティングなど、やりがいのある面白い領域に特化しています。また、世の中にとって価値のある案件・プロジェクトを厳選しています。

ハイスペックに見合う、高単価案件を厳選

プロフェッショナルにふさわしい相応の単価をクライアントと交渉可能です。

週1〜・リモートワーク案件もあり

時にはクライアントと交渉し、ご自身に合った稼働条件を調整できます。

リモートワーク案件、土日稼働OKなど、自由度が高い働き方が可能です。

INFOHUBのプロフィールに実績がストックされる

実績がビジネスメディアINFOHUBに公開されます。稼働実績を公式なものとして嘘偽りなく公開できます。

jobhuntは実戦でスキルを高めたい方におすすめ

マーケティングはスキルを身に着けつけるだけではなく、実践を通してスキルや知識をアウトプットしなければ意味がありません。

jobhuntではマーケティングのスキルのアウトプットに最適なマーケティングの案件を掲載しています。以下のボタンをクリックしてマーケティングの案件を探してみましょう。