本記事では忙しいビジネスパーソンに向けて、これはビジネスで役立つと思えるニュースを毎週3つ厳選してお送りするニュースシリーズです。

面白いと思ってくださった方は、ぜひTwitterでつぶやいてください!(あまり人気がなければやめてしまうかも..?)

では、早速今週のおすすめ記事を3つ。

1.プロダクトの運営に役立つ「なるほど施策」30個まとめました(2020)

  • アプリマーケティング研究所
  • オススメの読者:CEO/事業責任者/マーケター/グロースハッカー

代表関谷もよくチェックしているアプリマーケティング研究所さん。2020年の取材の中からグロースに使えそうな施策をまとめてくれています。「アプリマーケティング」となっていますが、これはwebサービスにも転用できます。

無料でコレ出すの?というレベルの内容であり、保存版としておすすめです!

2.【CES2021】「信頼」が企業の生き残りを左右する Google・Twitter・Amazonディスカッション(玉井博久)

  • Advertimes
  • オススメの読者:経営層/マーケター/IT/法務/PdM

データ活用の自由度が狭まっていく中で、透明性の担保と明確な活用目的とユーザーメリットの提供が必要になっていきます。

今後はこれが規制の方向に動いて来ることは間違いないかなと思います。

弊社がコンサルティングしているお客様でも、会社としてはどうしてもデータが取りたいが、どうやってそのデータを出してもらう以上のメリットを作るかという点に関してとても頭を悩ませています。

例えば単純な方法としてはポイントを付与する方法などが考えられますがこれだとポイント・セールなどへの感度が高い顧客のデータは取れますが、それ以外の顧客はデータ取れなくて良いのか、などの議論が発生します。全てのタッチポイントで綺麗にデータが取れる事が望ましいですが、それってどう実現するんだっけ、など。

データの取得する頻度はリアルタイムなのか、日次バッチなのか、もしくは商品回収時にまとめて吸い上げるのか、など。

データとUXの関係はかなり奥が深くて難しいです。

[PR]ビシネスニュースアプリ「INFOHUB」をダウンロードしよう


3.2020年に最も見られたYouTube動画やチャンネルは?【インフルエンサーパワーランキング】

  • Markezine
  • オススメの読者:全員(特にtoCサービスに関わる方)

ビジネス界隈にいると、世間一般の価値観がずれがち。今のマス層はどこなのだろうという事を知る意味で、一読しておくと良いかもしれません。

私も知らないインフルエンサーが何人かいたので、改めてチェックしました。

Tiktokも日本で存在感が高まってきていますし、このあたりのトレンドは定期的に抑えておきたいところ。